深川早朝散歩

休日の早朝、住んでいる下町、深川と呼ばれる一帯をデジタルカメラをもって散歩しました。
オフィシャルな江東区のページは↓ですが
江東区の観光ガイドページ

こちらはアンオフィシャルなガイドです。
お薦めルート、所要時間など、見るべき観光ポイントなどありません。
あてにしないでください。
森下方面
森下方面
深川方面
深川方面
隅田川エリア
隅田川エリア
清澄庭園・公園エリア
清澄庭園・公園エリア
富岡八幡宮のお祭り
富岡八幡宮のお祭り
雪の清澄公園
雪の清澄公園
もんなか方面
もんなか方面

社会にでていろんな地方出身の人と話したら、
どうも東京について、バイアスがあるように思います。

「せっかく東京に出てきたんだから、やっぱり住むなら
世田谷区とか三鷹市とか武蔵野市とか、
新宿渋谷よりあっち(西)がいいよ。
足立ナンバーにはなりたくないなぁ」

という先輩も何人かお会いしました。

でも、便利ですよ。このあたりは。
東京ライフをエンジョイするにはこっちもどうですか。
たしかに洒落たレストランやライブハウスは
ありませんけど。

でも和食はそれなりに店があります。ちゃんこ屋も多いし。
すし屋関係、食べ物や関係は高水準だと思います。
B級グルメのもんじゃもありますが。

なによりの特権は、
東京駅まで歩けます。
中学校の旅行では、東京駅までみんなで歩いて集合しました。
だから
出張には便利です。
朝6時の新幹線のぞみの始発でも、5時20分に起きれば
歯磨いて服を着て、家の前からタクシー5分で間に合います。


深夜の銀座からも歩いて帰れます。
会社員になってから、銀座で終電が終わったときも、そのまま歩いて帰りました。
歩いて帰れるってのがすごいことだと、そのとき知りました。
他の人は数千円や1万5千円とかかけて、タクシーで帰るというのに。

あなたが歴史マニアなら、絶対下町でしょう。
小説家の山本一力さんも
「なにやら江戸とつながっている感じがする」
と新聞に書いていました。
忠臣蔵や鬼平ファンならここに住むと便利です。
休日ごとに自分の足で追体験できます。


下町の弱点は、駐車場です。
駐車場代が月30000円以上なので、これだけが毎月キツイです。
仙台の人には、
「もう1万ちょっとだせば、こっちじゃきれいなアパートが借りられますけど」と
驚かれました。
ほんとは車をもたずに、年間50万円タクシー使いまくってもやっともトントンです。
でも大家族の我が家では、車は移動に必要なので維持してます。

トップへもどる