森下方面

どじょうのいせき
いまどきの黒塀で、江戸っぽいです。昔祖父がよく行っていた。
今もお金のある客がいくところ。店内は静かです。
たしか8時頃にはラストオーダー。
開いたどじょう鍋もありますが、「マル」と呼ばれる「まるごと」のどじょう鍋があります。
初心者でいきなりマルはどうかと・・・。卵でとじた柳川鍋から試してはどうでしょうか。
鍋に、山のようにネギとゴボウを入れて食べるのがいい。
また、ここの「なめこ汁」がたいへんおいしい。


高橋商店街の入口 のらくろの作者にちなんで
のらくロード


この先にのらくろ記念館がある。


おいしい魚料理を「安く」食べたい人はここ 魚三へ
門前仲町に本店がありますが、いつも混んでいるのでこっちへ行きます。
勤務先が近かった時には、会社の人ともよく行きました。
カナダ時代の友人伊藤君とも行きました。


カレーパンの元祖 カトレア
朝8時半でもすでに販売してました。


手打ちそばの京金
高いけどうまい。お金が惜しい人はいってはダメです。小諸そばではありません。


馬刺し屋 みのや
祖父がよく行っていた。
そのあたりの居酒屋より全然高いですから、お金のあるときに行きましょう。
とうぜんおいしいです。というか、馬の刺身専門店なんて、そんなにあるわけじゃない。
馬刺しのすき焼きというか、桜鍋がおいしいです。


家に帰って、カトレアのカレーパンを切断してみた。
まだアツアツ。衣がサクサク。

すかさず子供らがハイエナのようにやってくる。


トップへ
トップへ
戻る
戻る