富岡八幡宮のお祭り2005
3年に1度あります。
深川の水掛祭りとも言われます。
深川警察署の全面バックアップです。お巡りさん何人いたんだろう。すごい数だ。

祭りの朝は早朝5時に集合
車をとりに行ったら遅刻してしまった。登山よりきつい。


門前仲町の休憩所
まだ静かな状態


永代通りを、神輿はどんどんやって来る。
町内ごとにあって、47騎だか、54騎だか、確かなところは不明。
全部がそれぞれの休憩所で休むので、永代通りが端から端まで人で埋め尽くされる。


うちの町会の神輿も到着。
総代の人が台に上って、合図してとめます。


車道も歩道も人でいっぱいになる。


永代通りの太い車道が人で埋まります。



隅田川を渡って、新川側へも練り歩きます。ここが昼食のための休憩所。
まだ神輿が来る前の状態


神輿が着いたら道が人で埋まってしまった。
もともと裏道だし。


さらに裏道にも、お弁当を食べるために人が流れ込む


もう人がいっぱいで動けない、新川の明星小学校


道路で座って食べます。






最後、5分ほど、神酒所前でいったり来たり。
まぁだ、まぁだ、まぁだ、まぁだー と
総代の掛け声で最後まで盛り上がります。


最後は、総代の合図で、
イヨーっ シャンシャンシャン シャンシャンシャンで締める。


初日のこども神輿のため、
鉢巻を巻かれるマコト


成長しすぎて、子供神輿ではもう背丈があわないユタカ


この二人はまだちょうどよいくらい。
たもつは届いていない。


こども神輿が我が家の前をとおります。


子供プールにためてあった水を、となりの床屋のお兄さんと
その友達で、ぶっかけます。
クラウンにかかっちゃっうかな?と、心配していましたが


いざ始まったら関係ありません。
祭りのこの時期、そんなとこに駐車しておく方が悪い。(駐車禁止だ)
ウォリャー バシャバシャバシャバシャ 
っという感じで
2人してプールの水を猛スピードでぶっかけます。
ほとんどなくなりました。
当然クラウンもびしょびしょに。


すごかった水掛シーン。
桶まで宙を飛んでる。


警備のお巡りさんにも、ときどき水がかかってしまいます。


すいか食べ放題


我が家の前を各町会の神輿が通る。


清澄通りの清澄から門前仲町まで、ズラーとつながってしまう。


浅草と違って、深川のは水掛祭りとして有名です。


遠慮なくかけます。
(神輿の前とあとを歩いている浴衣の人にはかけてはいけない)


神輿をぐっとあげるのがたいへん


そこに、さらに水がかかる。


うちの町会の神酒所は、角の小公園なので、ちょうどよい水掛ポイント
つねにポリバケツに満タンにしてあります。


マコトもかけに行きます。
かけるほうもすでに濡れている。


ウォリァー


ゆたかもびしょびしょになりながら、高度のある水掛。


幼稚園の園長先生発見!
浴衣を着て歩いていた。先生も、「オーっ」


我が家の車は、町会婦人部の方々を、各休憩所へピストン輸送する役目。
道路封鎖のタイミングをみて、さらに裏道でいかないと、
目的地へうまくたどり着けないのが難しい。
さらに、じゃまにならないパーキングを探すのも難しい。


小学校の同級生を二人発見。
金髪刈り上げの人と、スピーカー持ってる人。(堅気ですが)


トップへ
トップへ
戻る
戻る