キャンプのページ

真夏のキャンプ
真夏のキャンプ
春の湖キャンプ
春の湖キャンプ
真冬のキャンプ
真冬のキャンプ
真夏の豪雨キャンプ
真夏の豪雨キャンプ

子供連れでいったキャンプ場です。

ひするまキャンプ場

宝台樹キャンプ場

波崎シーサイドキャンプ場

早稲沢浜キャンプ場


神栖キャンプ場

神栖町営のとても安いきれいなキャンプ場でした。
でも、通りのすぐ前に住友金属の製鉄工場があり、
24時間稼働していてうるさかったです。
知っていたら、もっと離れたサイトを選んだのに。


二人だけのときは、小さい方のテントで十分です。


この松の葉の枯れたのがものすごい火力です。
場内にいっぱい落ちいたので、すぐにかき集められます。
でも煙も、かなりすごいです。




なぜバットをもって海岸を歩いているかというと、(野球ではなく)
前日の夕方、散歩にでかけたら野犬の群れに囲まれてしまい、
危うく子どもがガブリと襲われそうでした。
犬達も賢いので、一緒にいる大人でなく、子どもの方を狙って
全員で包囲してきます。こちらも本気で蹴り上げつつ、懐中
電灯で威嚇しながらキャンプ場までじりじりと退却しました。
これが女親だったら、やられてたかもしれません。
愛犬家の人には申し訳ありませんが、翌日は襲われたら遠慮なく
頭をカチ割ってやるつもりで金属バットを持って行きました。
自衛の為です。
アメリカ人が銃を持ちたがる心情が分かりました。
荒野では警察がいないし、呼んでも現場に来てくれたときには、
すでに喰われてしまっているでしょう。

自分の身は自分で護らないと!


群馬 宝台樹キャンプ場
斉藤祐樹と田中マー君が、甲子園の舞台で投げ合っていた時、
我々はキャンプしていました。
車が高速道路上でエンコしてしまい、たいへんでした。



乗ったままJAFトラックにドナドナされる我が家




宝川温泉 旺泉閣

子どもらと露天風呂に入っていたら、女性グループがどかどかと
入ってきたのであわてました。
着替えるところが男女別室だったので、てっきり風呂も男性専用だと
思っていたのですが、良く見るとそこは混浴でした。


トップへ
トップへ
戻る
戻る