GPZ400初期型
よかったです。現代の赤兎馬です

空冷エンジン、重くてまたがりにくいデカイ車体
それがいいんです。

VTのポジションがきつかったので、VTを下取りに出して20万円で中古購入。さすがカワサキ、オートバイらしいオー
トバイ。4気筒エンジンのヒュイーンと上昇するエンジンフィーリングは最高!重くて巨大な車体のわりに、ゆったりし
ていて実は疲れ知らず。街中で、10km/hから60km/hくらいまでの加速感がいい。赤い鉄の馬が、グゥワーっと生き
物のように空を飛ぶ感じ。


オイルやガソリンを入れると200Kgになる。玄関の半分を占領していたので、そのばかデカさに来客が驚いていた。

カナダ滞在中にお金がなくなり、うっかり手放してしまった。いまでも痛恨の判断だった。もう一回買おうかな。という
と、いつも奥さんに怒られているバイク



やっぱりバイクは車格が大きいほうが、乗っていて楽です。エンジン性能だけではありません。

クルマだって、カローラよりマークUが、クラウンが楽に決まってます。





トップへ
トップへ
戻る
戻る