深川二中時代の陸上競技

ついに全日本中学校大会(ゼンチュー)に出場しました
37℃という猛暑の鳥取です。


競技は四種競技です。
400m走、110mハードル、高跳び、砲丸投げです。
中学に入学したときに、クラスの文集に
「僕は深川二中の名前で全国大会に行きたいです。」
と強気な発言を書いていたのですが、
3年生になってついに実現してしまいました。



110ハードルの様子をビデオでYouTubeに投稿しました。


高校時代の陸上競技シーンはこちら



前月の東京都通信大会で2500ポイントを超え、出場が決定しました。
このときの結果で、全国ランキングが8位にあがりました。

出場決定は夏休み中でしたが、玄関の窓に貼り出されていました。


鳥取のコカコーラ・ウエストスポーツパークにて








行きました。弟達二人をつれて鳥取まで車運転して。


まずは1日目、110mハードルからです。
100m走とかだと100名以上の選手が参加しているみたいですが、
四種競技の場合は、地方大会で2500ポイントを超えないと全国大会に出られません。
男子は14名しか参加していません。2組に分かれてレースです。















プロの写真家さんがとってくれたやつを購入させてもらいました。
やっぱりよくとれてます。さすがプロ。









砲丸投げです







残念ながら3投ともファールになってしまい、このポイントがゼロ点でした。


走り高跳びです。
動画もあります。















撮影している方は、37度+強烈な日差しで、座りこんでボーとなりながら撮ってます。









自己ベストを更新し、172cmを出して帰れてました。
プロの写真家さんの写真です








最後は400m走です。







この段階(第三コーナー)で最後尾なんですが、大丈夫か?



ここでもプロの写真家さんのを買わせてもらいました。

ここから追い抜きに入るみたいです。


あ、抜いた!





砲丸投げのポイントが3本ともファールでゼロ点という、
やっちまった!ハプニングがありましたので
結果は14人中14位でした。
ビリってことです。


陸上部顧問の先生お二人と、競技終了後に撮影
暑い中、引率と励まし、ありがとうございました。


せっかくだから全員で!


大会後、夕陽が落ちる鳥取砂丘を見学してきました。
向こう側の丘の上まで全員でダッシュしてきました。
疲れ切ったタモツが遅れて、右後ろで棒のように立っています。



江東区報にがんばる小中学生として掲載されました。



江東区体育協会の「躍動」に掲載されました。


月刊陸上競技のランキング号に掲載されました。
四種競技では全国で14位でした。


賞状だらけ
陸上部の賞状は、学校で保管されていて、いつも学年終了時にもらえます。
じいちゃんがうれしくなって飾りまくったので、壁が賞状で埋まってしまいました




江東区からもらったトロフィーです


東京都から、体育優良章をもらいました。
公立中学で男女1名づつ、スポーツで実績を残した生徒がもらえるそうです。






全国大会に出るまでの地方大会シリーズ

八王子の上柚木にて 都総体


冬の都強化練習のあとで、股関節の炎症になり、ドクターストップ
が出て試合を休んでいたので、2ヶ月くらい調整が遅れてます。


スタンドで見守る応援団(家来のタモツと、いとこのトータ)












7月 江戸川陸上競技場 都通信大会
この大会でやっと全国大会出場が決まりました。



すごい暑さです。顧問の先生から差し入れられた氷で、頭や首を冷やしながら競技しています。


















本人は、最初はセーブしておいて、後で追い上げるタイプらしいです。






このレースでは荒川区の選手に続いて2位でした。





我が家は毎週、荒川に行っているので、なんだかお友達って感じです。



「アサザワ君は、今のレースで全国大会出場が決定しました」
とアナウンスされて、チームメイトたちに祝福されました。
東京がらは、長房中学の黒沢君とユタカの2名が全国大会に出場することになりました。


先生にもらった氷パックをチームメイトの背中に入れて遊ぶキャプテン


最後の400mでやっと累計2500ポイントを超えて全国大会出場が決まりました。
奥さんは感激して泣いておりました。
車を停めるところがない競技場なので、カブで二人乗りして猛暑のなか観戦にいきました。
夫婦で感動しました。


江東区連合陸上競技大会
江東区立の中学の対抗試合です。陸上部がない学校は、野球部やサッカー部などの運動部から
強い子が選抜ででてきます。深川二中と深川三中、第三亀戸中、東陽中が強豪常連です。
深川三中の顧問の先生は、昨年まで二中でユタカを1年生からコーチしてくれた二中OBです。
なんか兄弟対決みたいな感じです。
男子キャプテンとして、優勝して引退できるかどうか、全国大会や都大会、関東大会などとは関係ない
ローカルな大会ですが、この大会の様子は江東ケーブルTVで2週間にわたって毎日放映されるので
地元のおじさん、おばさんなど、結構視聴率が高い番組です。とくにこの近所の大人は、だいたい深川二中に
関係している(OBだったり、子供が通学していたり)ので、実は陸上部員にとっては大切な大会です。
深川二中は男子優勝、女子準優勝という、おみごとな結果でした。

平日に試合があったので、奥さんがビデオだけ撮影しましたが、残念ながら写真がありません。
YouTubeに投稿したので、動画は見れます。


深川二中は男子優勝でした。キャプテンとして表彰状をもらいます。
キャプテンとしては、これが3年最後のお仕事でした。
左端の男性は校長先生です。カメラで撮っているのは陸上部顧問の先生です。


たいてい表彰式の相棒はイノマタ君です。


東京都支部対抗陸上競技大会(略してシブタイ)

これもビデオをキャプチャしたので、ぶれてますが、ハードルの予選です。

YouTubeでも見れます





110mハードルの決勝です
前日に計測器の接続が故障したようで、翌日に決勝がずれ込みました。
決勝の日は、駐車場が大混雑で車を駐車するのに30分以上かかり、父は試合をみれませんでした。
そのため三男のタモツが一眼レフで撮影しました。ビデオは次男のマコトが撮影してくれました。






ゼッケン2の選手は、チームメイトのイノマタ君です。
二人で決勝に残るって、なかなかやるね、深川二中も。





マコトの撮影したビデオです。
結局このレースは4位でした。




私と同じ深川二中に通ってます。バアチャンも同じ中学でした。
1年生から陸上部に打ち込んでいて、江東区の代表として他校の強豪先輩に混じって都の大会
にも出させてもらいました。4月からは、新キャプテンです。



3年後の東京国体強化選手候補になりました
東京の高校に通わないと!



陸上4種競技で、全国中学100傑に入りました
雑誌の記録年鑑に掲載されました。
記録では72位ですが、上位67人の3年生が引退したから、これから全国10位をめざせます。
短距離、ハードル、高跳び、砲丸投げの4つをバランスよくできる選手が、高得点になります。
今年は鳥取の全国大会を目指せ!
家族といとこ達で、キャンプしながら観戦したいぞ。
 

基本は短距離選手です。100m、200mでは強豪がたくさんいますが、
110mハードルでは強いので、東京都指定強化選手になっています。




なぜか4継だと、アンカーが多いです。


江東区中学の連合陸上で1位でした。
江東ケーブルテレビで放映されてました。


2009年度のトロフィー


江東区からもらったトロフィー



1年生のフレッシュマンのとき

八王子の上柚木陸上競技場にて


てなかったと思うけど

トップへ
トップへ
戻る
戻る